ニッセン

2030年11月25日

ナフコ家具が好き

ナフコ福岡の家具

ナフコは福岡で有名な家具ショップ。
ナフコの家具チラシが話題となるくらい。
ナフコは福岡、神戸など認知度が高く、
冬シーズンには「こたつ」が人気になるからだ。
福岡はこたつだけではなく家具インテリアでも重要な地域。
この分野はいわゆる成長分野のなので、
これからのアクタスキッズやナフコは
この部分て注目されるであろう。
ますます期待がかかるナフコとアクタス。

そして神戸はニトリ、イケアIKEAがある激戦区。
とにかくインテリア家具や雑貨が
横浜なみの高いレベル。
そのためベッド、ソファーはもちろん格安。
といってもアクタスは元の値段が高価だが。
ナフコ、アクタスはこれらの競合と
生き残りをかけて頑張っていうのだ。
ソファーベッド、カーテン、テーブルなどの
インテリアやキッズ子供家具も非常に重要で、

こたつ(コタツ)も冬場になると爆発的に
売れるのも特徴。もちろん羽毛布団も売れる。

ではナフコのこたつ(コタツ)を紹介しよう。

ナフコのこたつ(コタツ)がおすすめ。
なにより家具調こたつが良い。
低価格こたつから高級まで、
販売されているが「なふこ」は家具屋だ。

こたつを購入する時は、必ずヒーターのメーカーを
確認してください。
「モリタ」なら安心。
「メトロ」も交換など対応してくれます。
ナフコの販売スタッフに、ヒーターなどの保証期間も
確認してみてくださいね。

こたつは現在海外生産が多くて、
生産はは中国やマレーシア、インドネシア
のものが多いらしい。

福岡空港店や神戸灘店にはよく行く。
家具の品揃えはいい。
日本輸出用のこたつをスタートして、
10年以上の経験あるメーカーなので品質は安心。
ただ、ひとつ心配なのは、ヒーター。
もちろん「こたつ」も1万円以上の家具調がオススメ。
ひとり暮らしの方ならカジュアルコタツでOK

最近はではダイニングテーブルこたつがあったり、
かなりバラエティしてきている。
夏は通常のテーブルとチェアー。
冬はこたつカバーを掛けて、ダイニングこたつに。
かなりお買い得な商品です。
一年中使えるし、手入れも簡単。

これは冬になると恒例の感じたが、
やはり日本人には「こたつ」コタツが一番なのだろう。
「PR」
  • ホームセンター ナフコ

  • こたつ ナフコ 

  • ナフコ&ホームセンター

  • ナフコ家具

  • posted by ナフコ家具21スタイル at 07:13 | ナフコ 通販

    ----------------------------------------------------------------
    ヤフー!ショッピンングで商品検索ができます↓


    SEO対策済みテンプレート